Sports Graphic Number BICYCLEとは

1980年に創刊された総合スポーツ雑誌『Sports Graphic Number』。
現在も多くのスポーツ愛好家に愛読され続けて30年以上。
そんなスポーツ愛好家のために、親子揃って本格から入る本物の自転車をご用意しました。
設計は、自転車競技の元オリンピック代表監督を務め、その後数十年自転車の企画・制作に携わった専門担当者が担い、こだわり抜いた設計デザインとなっています。

※「Sports Graphic Number」のワードマーク及びロゴは、株式会社文藝春秋が所有する登録商標であり、サカイサイクル株式会社は、これら商標を使用する許可を受けています。

メーカー保証

「Sports Graphic Number BICYCLE」製造:サカイサイクル株式会社では、弊社の規定する正規販売店でご購入頂きましたお客様に対して、購入日から1年間を保証対象期間と定めております。

品質保証規定

次に示すものに起因する故障は、保証修理の対象となりません。(使用者負担になります)
ア.使用者の使用上の不注意によるもの。
イ.衝突、転倒、道路の段差などに乗り上げ、また溝等に落ちて生じたもの。
ウ.法令の違反行為によって生じたもの(最大積載量オーバー、二人乗り等)。
エ.保守、整備の不備または間違いにより生じたもの。
オ.当社が指定する定期点検調整を実施しなかった場合。
カ.使用者が構造、機能を改造または変更したため生じたもの。
キ.酷使又は一般に自転車が走行しない場所での走行(道のない山岳ツーリング、道のない土手の傾斜面等)により生じたもの。
ク.レンタサイクルなど不特定多数で使用される場合。
ケ.地震、落雷、火災、水害、公害、その他人災、天災、地変によって生じたもの。
コ.手入れ不十分、保管場所の不備及び経年劣化によって生じた塗装面、メッキ面、その他以上に類推する不具合及びプラスチック部品等の自然退色。
サ.部品の通常の摩耗又は疲労と認めたもの(タイヤ、チューブ、ブレーキ用ゴム等のゴム類)。
シ.くぎ、ビン、ガラス、切削くず、鋭利な石ころ等で生じるパンク。
ス.一般に機能上の影響のない感覚的現象(音、振動等)。
セ.本規定に示す条件以外の費用等。
ソ.盗難保険及び防犯登録については、販売店にご相談ください。
タ.ジャンプ等のフリースタイル的な走行や本体の使い方を逸脱した使用。
チ.レースなど競技中の損傷。
ツ.製品のカラー、仕様、価格は都合により予告なく変更される場合があります。

保証対象外部品(次に示す物の、交換修理は使用者負担となります。)

バスケット、バッグ、ドレスガード等の付属品、ブレーキワイヤー、ギアチェンジ用ワイヤー、ワイヤー取り付け金具、コード類、ダイナモゴムローラー、乾電池、電装品、電球、レンズ、その他、「コ・サ」の項の摩耗品及び疲労品、使用者がご自分で取り付けた部品。

保証修理を受けるための条件及び手続きは、同梱されています取扱説明書をご確認下さい。

正常なお取り扱い中に万一不具合が生じた際は、品質保証規定により無料修理、又は無料部品交換をいたします。
修理は部品の交換又は補修によってのみ行い、完成車全体としての交換はいたしません。また、モデルチェンジ等により同等品での交換となる場合もあります。交換した不具合部品は弊社の所有となります。
これらの保証を受ける権利は、正規販売店から直接購入された最初の持ち主だけに適用され、譲渡できるものではありません。
本規定による修理は、全てお買上の販売店を通じて実施いたします。
保証は正規販売店を通じ行われ、その際フレームに刻印のシリアルナンバーの報告および購入期日を証明できる領収書と保証書が必要となります。

耐久試験

弊社の製造するNumber BICYCLEの自転車は、お客様が安心・安全にお乗りいただけるよう、明確な基準の下に全ての車種で耐久検査(震度試験等)を行い、安全性を重視した生産を行っております。

会社概要

製造・運営名
サカイサイクル株式会社 (SAKAI CYCLE Co., Ltd.)
所在地
[本社] 〒559-0005 大阪府大阪市住之江区西住之江2−13−10
[東京オフィス] 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目30-12 201
代表者氏名
杉岡 正一 (Sugioka Shoichi)
お問い合わせ
Sports Graphic NumberBICYCLE 事務局:お問い合わせフォーム